教育講演

お昼休みに教育講演を予定しています。

       flyer

「起立くんとともに成長しよう! 2021 プロジェクト」


    土生川 千珠 南和歌山医療センター
    村上佳津美  堺咲花病院

WHOは先進国における思春期のメンタルヘルスケアの重要性を提言している。
思春期は、精神的ストレスにより身体化する心身症を呈しやすいが、早期介入の手立てはない。
研究委員会は、心身症への早期介入を目的として「思春期のこころの学校健診」を和歌山県と大阪府の小学5年生から中学3年生4000人に実施した結果、心身症ハイリスク群の87%は、身体症状があったが、医療を享受できておらず、思春期医療におけるプライマリケアの重要性が明確になった。
身体症状の多くは、起立性調節障害を疑い、新起立試験が必須であるが、聴診法による新起立試験の手技は、プライマリケアで実施するには容易ではなかったため、私たちは新起立試験用「自動血圧計〜起立くん〜」を開発した。
本機器は、ボタンを2回押すだけで、新起立試験が実施できる。
地方会では、起立くんを使用した「回復時間」の全国的実用検証を行うプロジェクトについてもお話しさせていただきたい。